中国

中国

中国は世界一の人口を抱える大国で、工業も発達していますが何故か先進国入りしていません。
とは言え、インターネットを使ってかなり多くの行政サービスが受けられたりと中国のIT技術やサービスはかなり進んでいます。
そんな中、
中国の検索サイトで毎日6,000万を超えるアクセス数を記録している百度や、中国の通販事業を行っている会社でアリババはご存知でしょうか?

そんな百度やアリババなど中国で気になるものを調べて見ました。

百度(baidu)とは?

百度(baidu)は中国で最大の検索エンジンを提供する企業で、本社は北京市にあり他に「百度百科」、「百度入力方法」などを提供し、運営会社Baiduは日本市場でのシェアの拡大を図っています。

中国では70%を超える圧倒的シェアを誇り、全世界の検索エンジン市場では利用者数がGoogleに次いで第2位になります。

人気の理由は中国人のニーズに合った検索表示と、MP3の音楽ファイル検索や画像検索に優れている事です。


アリババとは?

中国の大手ショッピングサイトアリババは、日中貿易を支援しているコミュニティサイトで、多くの中国企業が商品登録をしています。

サイト内は細かくカテゴリ化され、欲しい商品を簡単に見つける事が出来、会員登録が無料で費用がかからず迅速な対応で、可愛いデザインの物が多いと評判です。

企業と直接やり取りする為、個人レベルで日本と同じレベルの価格で商品を仕入れる事も可能で、有料会員になれば、マーケティング支援を受ける事が出来ます。

 チャイナポスト(中国郵政)の追跡方法

チャイナポストとは中国郵政の事で、中華人民共和国内で郵便事業を行っている公共事業体です。

国際郵便は、日本宛の郵便が一定の量に集まったらまとめて発送になる為、2週間程時間がかかります。

チャイナポストを追跡するには、中国側追跡サイトで確認録を検索できるサイトで行う方法や、日本郵便の追跡サービスで配達状況を確認する方法があります。

dhtexpress comの追跡方法

dhtexpress comを追跡するには、サイトにアクセスを行いTrack your shipmentの所に問い合わせ番号を入力し、虫眼鏡マークを押す事で今どこに商品があるかがわかります。

商品が手元に届く期間はチャイナポストで8日間、dhtexpress comで10日間以上から30日間未満ほどかかりますので、のんびり待つ事が必要です。

2018年中国のカレンダーの休日や祝日は

中国には7つの祝日があり、祝日の前後が連休になり祝日と日曜日または土曜日が重なる時は、振替休日が設けられています。

  1. 元旦  1月1日(月曜日)  12/30(土)〜1/1(月)迄3連休
  2. 春節  2月16日(金曜日)  2/15(木)〜2/21(水)迄7連休
  3. 清明節 4月5日(木曜日)   4/5(木)〜4/7(土)迄3連休
  4. 労働節 4月29日(日曜日)  4/29(日)〜5/1(火)迄3連休
  5. 端午節 6月16日(土曜日)  6/16(土)〜6/18(月)迄3連休
  6. 中秋節 9月22日(土曜日)  9/22(土)〜9/24(月)迄3連休
  7. 国慶節 10月1日(月曜日)  10/1(月)〜10/7(日)迄7連休

中国の祝日では、元旦、労働節、国慶節が毎年同じ日付になり、春節、清明節、端午節、中秋節は旧暦によって毎年変動します。

中国大使館の役割

大使館は国交のある外国の首都に設置される在外会館の1つで、役割は外交、広報、領事で中国大使館は東京都港区元麻布にあります。

外交は国を代表し政治、経済などの各分野での交渉や、情報収集、分析し有力者と人脈を形成する為の活動を行います。

広報は国の事を外国に広く知ってもらう為のイベントや、現地向けの出版物や新関の発行を行います。

領事はパスポートの発行、ビザの発給、更新などの事務手続きや、外国に滞在する国民が犯罪や紛争に巻き込まれた時に保護を行います。

まとめ

  • 中国では百度が圧倒的なシェアを誇り、Google、Yahooのように人気があります。
  • 中国に商品を注文し中々届かない場合は、追跡サービスを利用する事が出来るので安心です。
  • 中国の祝日は日本よりも少なく、日本と似ている祝日や長い連休があります。

テレビ放送では中国の事がよく話題になり、日本では考えられない様な事も多くあって、中国の商品は大丈夫なのかと不安になる事もあります。

中国の商品は、食料品から衣類、電化製品など日本で幅広く手軽な値段で販売され、物によってはがっかりするものもありますが、良い物もあり日本にとって中国はなくてはならない存在なのかもしれません。

中国の多くの企業が商品登録しているアリババならば、安心で素敵な商品を手に入れる事が出来るかもしれません。

中国で人気の百度やアリババを利用してみてはいかがでしょうか?